修復・再構築したい

修復したい・再構築したい

離婚するつもりはない、しかし浮気しているのは明らかで、二人を別れさせたいとのケースの依頼相談もございます。
しかし実際に調査を行い相手側に慰謝料請求をすると、それがきっかけで別れるといった不倫カップルは多いです。

このようなケースは真剣な恋愛感情までに至っていない、肉体だけの関係と割り切っているのだと推測されます。

また、都合の良いことに、調査により浮気相手と別れた途端、それまで離婚を迫っていたご主人が手の平を返すように謝罪し、「離婚しないでくれ」と嘆願するケースもありました。
その夫婦は依頼者である奥様の、子供さんのためにも当初からの離婚はしたくないとの意思もあり、現在家庭の再構築を目指しておられるようです。
しかし、依頼者の感情はスパっと割り切れ、ご主人を許していけるのか?...は分かりません。

他、現実として、離婚したくても金銭的な事情から離婚できない選択を選ぶ方は多く感じます。

再構築は簡単な事ではありません。浮気の全てを調査で知ってしまってから再構築しようと思っても、何度も過去の浮気問題がフラッシュバックしてしまい、配偶者を攻撃してしまうのです。

本当に再構築をしようと思うのであれば、難しいかもしれないですが、過去の浮気問題の事には触れずに、これからの夫婦関係について話し合いをする必要があると思います。