有利に離婚したい

離婚を前提とし、有利に離婚したいと云う依頼相談も非常に多く受けています。
このページでは有利な離婚の方法や事例を交え、述べていきます。

まず、離婚には以下の離婚方法があります

  1. 協議離婚
  2. 調停離婚
  3. 審判離婚
  4. 裁判離婚
有利に離婚したい②

よく「裁判でも通用する調査報告書」と当事務所も含め、謳う探偵・興信所がありますが、離婚の約8割、9割は協議離婚ととなっています。(※裁判離婚は1割以下)
裁判による離婚の争点は主に「慰謝料の問題」で、裁判では相場額に落ち着くことが多々ありますが、協議による離婚(※示談)では「こちらの言い値」や相場以上に良い条件で離婚することが可能です。

つまり、その際に不倫をした相手に非を認めさせて、こちらに有利に話を運ぶために必要なのが、探偵や興信所を利用して得た不倫や浮気の証拠ということになるわけです。

言い逃れの出来ない証拠があれば、有利な協議離婚が可能だというわけです。


レディース・ミッションは、そのような証拠を収集するノウハウを有しています。


言い逃れのできない決定的な証拠とは

ラブホテル・ファッションホテルの出入りなどは明らかに不貞目的とされるので、インパクトが強い決定的な証拠となりますが、不貞行為は同ホテルで行われるばかりではありません。
自宅、マンション、車両内、屋外と様々なケースがあります。
経験上、浮気相手が独身の一人暮らしなどであれば、同宅が不貞の場となるケースが多く、ラブホテルよりも言い訳しやすく、不貞のインパクトも多少弱まります。
その場合、継続的な交際を立証するため、複数日にわたる通い・出入りの証拠が必要とされます

ラブホテル②ラブホテル①
ラブホテルの入りラブホテルの出路上での口づけ

 

協議離婚をするときの注意点

協議離婚は当事者同士の合意があれば離婚届の紙切れ1枚で可能です。
しかし、私たちの携わる離婚問題は協議離婚の成立であれ、当事者同士の感情的な対立もあり、「顔も見たくない」「一刻も早く別れたい・スッキリしたいというような感情面が先立ち条件を後回しにしてしまうケースもあります。分かりやすい例を一つ例えるならば、財産分与の条件をきちんとしておかなかったことを、新しい生活に入って悔やむことになりかねません。

 

今あなたがすべきこと・これからすべきこと

以上のように、有利に離婚をするためには、それなりに日数をかけて調査をし、決定的な証拠をつかむ必要があるわけですが、まず、第一に、今あなたがすべきことは、これから調査をしようとしていることを相手にバレないようにする、ということです。

もし、現在、感情的になり、冷静でいられない場合には、一度、当事務所の無料相談のようなサービスを利用して、信頼できる第三者に話を聞いてもらい、ご自分の置かれている状況などを冷静に、客観的に見られるような冷静さを取り戻す必要があるでしょう。

そして、有利な証拠を集めるためには、ある程度時間をかけて調査を行うことになりますが、その間もやはり、相手に調査を感づかれないようにする必要があります。

そのためには、契約する探偵との相性や、探偵側の気配りも必要になってきます。ですから、これから契約される探偵が、コミュニケーションがよく取れる相手か、話をよく聞いてくれる相手か、信頼できる相手かどうかを見極める必要もあるわけです。

レディースミッションでは、依頼者様が、当方とそのようにコミュニケーションが取れるかどうか、信頼できるかどうかを確認していただくためにも、契約前のご相談は無料とさせていただいています。


アフターフォローについて

当事務所の豊富な経験からのアドバイス(※調査契約終了後も遠慮なくご相談ください)の他、上記の如く、「顔も見たくない」「話もしたくない・交渉できない」と云った方も当然多いです。
そのような場合は浮気・離婚問題に強い弁護団を紹介致します。
弁護士を雇うと費用がかかると云ったデメリットはありますが、法律のプロによる代理交渉(※示談・協議離婚の代理交渉も可)はデメリット以上にメリット・利益を生むケースが殆どです。

弁護士が必要かどうかについても、アドバイスさせていただきますので、アフターフォローについても是非、レディース・ミッションにお任せください。

 

 

 無料相談のご案内

無料相談は、電話(フリーダイヤル)・メール・LINEで24時間受け付けております。

無料相談は上記3つで完結するご相談のほか、上記手段でご連絡いただき、事務所にて対面で行うことも可能です。(いずれの方法でも無料です)

また、無料出張相談も行なっております。
姫路・高砂・加古川はもちろん、神戸市内も無料でご指定いただいた場所まで女性調査員がお伺い致します。(※遠方は交通費をいただく場合もあります。)

ご自宅のほか、お近くの喫茶店やファミレスまで伺います。

完全秘密厳守、24時間年中無休、匿名や偽名でのご相談も歓迎いたします。


女性のホットライン 0120-780-980
メールでのお問合せはこちら

LINEでのお問合せはこちら

※LINEはお友達追加後、チャットでご相談内容を送信してください。


 浮気調査料金・一覧

 

プチ浮気調査(税込)

毎月3名様限定 27,500円~
【このような方にお勧めします】
● ピンポイントで対象者の怪しい日時が特定出来ている方
● 簡易的な調査から始めたい方
● 低価格で相手の行動を知りたい方

※初めて調査される方で夫婦関係限定とさせていただきます。詳細はお問合せください。



1-DAYプラン

料金表【浮気・不倫/素行調査】

1-DAYプラン(税込)
基本料金¥16,500〜
稼働費¥13,200~(調査員2名)
オプション車両、調査員+、GPS...

【このような方にお勧めします】
● ピンポイントで対象者の怪しい日時が特定出来ている方

● 短期間の調査の場合※調査開始前には事前調査を行います。
※調査期間1日・3時間以上となります。
※基本料金には機材費、撮影費、印刷費、写真作成費、報告書作成費等が含まれております。
※オプションにより、人員・車両追加等も可能です。
※調査中に発生した諸経費(交通費・宿泊費)は別途実費でのご請求となります。



パックプラン

料金表【浮気・不倫/素行調査】

長期間・複数回の証拠撮りにお薦めバックプラン(税込)
プラン12時間 /¥198,000(※調査期間3日~1ヶ月以内)
調査事例はこちら
プラン24時間 /¥330,000(※調査期間1週間~2ヶ月以内)
調査事例はこちら
プラン36時間 /¥396,000(※調査期間2週間~3ヶ月以内)
調査事例はこちら
オプション車両、調査員+、GPS...

【このような方にお勧めします】
● 長期間の調査で複数回の証拠が欲しい場合

● 対象者の行動日時が把握できていない場合
※調査開始までに事前調査を行います。
※細かい日時指定等指定も可能です。
※1回3時間からの稼働になります。

※すべての調査時間において調査員2名、車両1台、GPS無料レンタルが付いています。
※パックプランには機材費、撮影費、印刷費、写真作成費、報告書作成費が含まれています。
※オプションにより、人員・車両追加等も可能です。
※調査中に発生した諸経費(交通費・宿泊費)は別途実費でのご請求となります。
※上記、諸経費込みでのお見積りも可能です(追加費用無し)。

● 上記はプランの一例です。
● ご相談内容・ご予算をお伺いしながら、様々な調査プランをご提案させていただきます。
● 不明瞭な経費請求は一切致しません。

 Q&A よくあるご質問


Q 主人は浮気相手がいることを言わず、離婚を迫ってきます。主人は離婚後、浮気相手と再婚するかもしれません。離婚するつもりですが、調査することによって有利に離婚できますか?
A はい。
調査をすれば必ず有利に離婚できると断言はできませんが、少なくとも有利に離婚するためには、相手が不貞行為を行なっている、行なって来たという証拠が必要になります。
証拠がないと離婚の話し合い時に、浮気のことを問い詰めても、言い逃れされてしまう可能性があります。
もし、すでに浮気相手や浮気の事実を少しでも特定するような情報をお持ちでしたら、まずは無料相談でお伝え下さい。それをとっかかりに調査を行い、有利な離婚のための証拠をおさえるために各種調査を行います。

Q 有利に離婚するためには、どれくらいの回数の証拠が必要ですか?
A ラブホテルの出入り、相手の自宅への出入り、ビジネスホテルの出入り等、滞在場所によって、証拠が必要な回数も変わります。
最低でも、言い逃れのできない証拠、継続的な不貞行為をしているという証拠が、複数日分(2日以上分)が必要となります。その日数は多ければ多いほど決定的な証拠となり、相手を言い逃れできない状況に追い込むことができます。

Q 探偵の料金について質問ですが、料金形態はどのような感じになっていますでしょうか?
A 探偵事務所の料金は、基本的に調査の時間によって決められています
例えば、12時間という契約でしたら、我々が1日目に尾行等を4時間行い、2日目に5時間、3日目に残りの3時間、といった具合に12時間を消化していく形で調査を行っていくことになります。
有利な離婚をお望みの場合、証拠は多ければ多いほど有利になります。そのため、時間数もそれなりにかかりますので、調査費用も割高になりますが、経験上、調査時間を長く取り、多くの証拠を集めたほうが慰謝料等の額も高額になることになりますので、結果的に得することになるケースが多い印象です。
 

 

 お客様の声

※過去のお客様から感想をいただき、個人を特定できないように、調査の場所、年齢、ご相談内容を一部変更しています。

 

浮気・不倫調査 播磨町在住 30代 主婦・会社員

ご相談内容
私が実家に帰省して帰宅した時、家の中に女性を連れ込んでいたような形跡がありました。
主人は普段は料理は全くしないのに、2人分の料理を作った形跡や、ごみ箱の中から女性が使用する化粧落としの袋などが見つかりました。今までは女性関係は疑ったことはなかったが、そう思えば・・・と事も多々あったので調査をすることによって、主人の女性関係などの判明と有利な離婚を望んでいます。
調査結果
主人からの言葉の暴力も度重なるようになり、調査開始後すぐに実家に戻り別居生活を開始しました。調査中に何度も同じ勤務先の女性が自宅に泊まっている様子がわかりました。私がつい最近まで生活していた家に呼ぶなんて!許せませんでした。
御社に弁護士を紹介してもらい、主人と浮気相手の女性から慰謝料を受け取ることが出来、望み通り有利に離婚することができたので、調査をして本当によかったと思っています。

 

浮気・不倫調査 加古川市在住 50代女性 主婦・自営業

ご相談内容
何年も前から、主人に浮気相手がいることはわかっていました。
でも最近、隠すこともしなくなり、月の半分以上は外泊しているので、どんな女性と一緒にいるのか?どのような場所で生活をしているのか知りたくなりました。
もう我慢の限界です。主人がいなくなっても経済的に困ることもないし、子供も独立したので証拠をつかみ、離婚をしたいと思っています。
調査結果
やはり主人は女のマンションで一緒に生活していることが調査でわかりました。
しかも相手の女性は私の会社に出入りしている業者の女だったので、すごくショックでした。まさか身近な人とは思っていなかったので・・・。
離婚してほしいと主人に言うと平謝りしてきましたが、もう一緒に生活することは無理だったので、調停を経て離婚することができました。調査をしていなかったら、きっと主人の口に勝てなかったと思います。これからは第二の人生を歩んで行きたいと思います。

 

 代表調査員から一言
パートナーの浮気や不倫で悩まれている方は、一日中そのことで頭を悩ませてしまい、非常にお疲れになっていらっしゃることとお察しいたします。
実は、私も元旦那の浮気被害者でして、離婚も経験していますし、探偵に調査を依頼して有利な離婚のための調査を依頼した経験者でもあります。(当時の私は探偵ではありませんでした)私が離婚に至った過去の体験談はこちらに詳しく書いてありますので参考までにお読みください
ですから、誰よりもご依頼者様の痛みを理解しているつもりです。
まずは私共に相談いただいて、当方が信用できるかどうかも含めてご確認してください。そして、一人で抱え込んでいる状況を少しでも緩和してクールダウンしていただき、焦ることなく冷静に、有利な離婚を勝ち取りましょう。
探偵に調査を依頼することは非常に勇気がいることかと思いますが、一歩前に前進するお手伝いをさせてください。
ぜひ、ご連絡をお待ちしております。
 

 


<無料相談・お問合せのご案内>

無料相談は、電話(フリーダイヤル)・メール・LINEで24時間受け付けております。

偽名や匿名でのご相談も可能です。

女性のホットライン 0120-780-980
メールでのお問合せはこちら

LINEでのお問合せはこちら

※LINEはお友達追加後、チャットでご相談内容を送信してください。